• roche logo

ハイリスク型HPVの中に宿る超ハイリスクタイプとは

事実を把握し、リスクを知る

 

日本産婦人科医会のリコメンデーション

細胞診+HPV検査の併用による子宮がん検診を30歳以上の女性に推奨

細胞診とHPV-DNA検査の併用検診は、すでに一部の自治体の住民検診や人間ドックなどで導入されており、今後さらなる普及が見込まれます。
なお、当リコメンデーションは暫定的な運用指針であり、今後の知見の集積を踏まえて必要に応じて見直しが行われる予定です。

日本産婦人科医会のリコメンデーション